TOPページへ>ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアの評判

ソーラーフロンティアは、注目を集めている国内のソーラーパネルメーカーの1つです。なぜ注目を集めているかというと、太陽電池のモジュールにシリコンではなくほかの化合物を採用しているからです。多くのメーカーで主流になっているシリコン系単結晶やシリコン系多結晶のものは、変換効率が良い反面、値段が高くなってしまう傾向があります。シリコンを使っていない化合物系のものだと値段を安く抑えることが可能になっているのです。

そのため、安い値段で設置することができ、初期費用の回収にも比較的時間がかからないというメリットがあるのです。ソーラーフロンティアでは、ほかのメーカーとの大きな違いとして、化合物系のCISソーラーパネルを主力商品にしているのです。このCISタイプが評判になっている理由としては、前述のコストの面もそうですし、影の影響を受けにくいという点についてもあげることができます。太陽電池というのはセルと呼ばれる小さな単位が集まってひとつのパネルを構成しています。

ですから、影ができることによって機能が低下するセルができてしまうと、全体の発電量が落ちてしまうというわけです。しかし、ソーラーフロンティアのCISソーラーパネルでは、短冊型の細長い形状が並んでいることで電流が途切れにくい作りになっているのに加えて、光照射効果もあるので、影がかかっても発電量が低下しにくいというわけです。そのため、時間によって電柱や木立の陰に入ってしまうという立地条件の家にも導入がしやすいというメリットがあるのです。

光照射効果というのは、光を浴び続けることで変換効率がアップする現象です。ソーラーフロンティアのソーラーパネルでは、工場出荷時と1年間使用したものを比べると、5パーセントから10パーセントも変換効率が向上していたという事例もあるのです。これは、CISタイプの太陽電池のほうが、結晶シリコンタイプの太陽電池よりも幅広い光の成分が吸収できるという特性があるからです。ですから、表示されている変換効率よりも、実際の発電量は多くなるのです。

このように、ソーラーフロンティアのソーラーパネルは、ほかのメーカーの結晶シリコンタイプとは違う特長を持っていることで、高い評価を得ているのです。また、メーカーとして20年保証を行っていることも評判になっています。交換、修理の対象として、10年以内に出力が10パーセント以上低下した場合、あるいは20年以内に20パーセント以上低下した場合という条件を設定しています。注意点としては、設置するのに広いスペースが必要になることがあげられます。

一括見積りサイトを使って価格を細かく比較しよう!

パネイル
パネイルに見積り請求
タイナビ
タイナビに見積り請求
ソーラーパネルの比較に便利な一括見積りサイトは下をクリックすれば見れます!
↓↓
太陽光発電の一括見積りサイトランキング 2015年最新版!