TOPページへ>サイズ比較

ソーラーパネルのサイズの比較

自宅に太陽光発電システムを導入したいと考えている人は、どこのメーカーのものにするかを決めるときに、まずは性能と価格を比較していくことになるでしょう。やはり、なるべくならば発電効率の良いものを導入したいと考える人もいます、そのときには値段も気になるところです。しかし、そこに加えておきたい要素として、ソーラーパネル本体のサイズという問題をあげることができます。これは、屋根のスペースについてもそうですし、性能と値段にも関わってくるものになります。

まず、各メーカーによってソーラーパネルのサイズには違いがあります。そのうえで、性能や値段も違うのだと考えることができます。基本的に太陽光発電システムは、たくさん設置すれば、そのぶん発電量を増やすことができます。ただし、自宅の屋根などに設置するときには、スペースが限られていることも頭に入れておく必要があります。限られたスペースでいかに効率よく発電ができるかが重要になってくるというわけなのです。

その点について考えると、コンパクトで性能が良いもののほうが、限られたスペースでも発電量を確保することができるはずです。反対に、大きなソーラーパネルだと、それだけ1枚でスペースをとってしまうので、屋根に並べられる枚数も制限されることになるのです。そのぶん1枚で発電できる量が多ければいいのですが、1枚だけの性能を比較したときには、1枚分の発電量ほどの差は出ないと考えたほうがいいでしょう。そのため、コンパクトで変換効率の良いものが理想なのです。

ほかにも、屋根の形状に合うかどうかもポイントになります。大きなスペースが確保できる屋根ならば、ソーラーパネルのサイズを気にせずに値段や性能だけで選ぶことができるかもしれません。しかし、日本の一般的な住宅事情では、限られたスペースでいかに効率よく太陽光発電ができるかということが重要なポイントになるのです。設置スペースが限られていることは多くありますし、特殊な形状をしていることで通常のモジュールでは設置が難しいというケースもあるというわけです。

このように、太陽光発電システムを導入するときには、自分の家に適したサイズのソーラーパネルを選ぶことが大切になります。そのなかで、性能や価格を比較していくことになるのです。メーカーによっても特長は違ってきますが、小さいほうが発電量が少ないということにはならないものなのです。発電量が少ないほうが、よりスペースをとることもありますし、反対に性能が良いもののほうがコンパクトになっていることもあるものなのです。

一括見積りサイトを使って価格を細かく比較しよう!

パネイル
パネイルに見積り請求
タイナビ
タイナビに見積り請求
ソーラーパネルの比較に便利な一括見積りサイトは下をクリックすれば見れます!
↓↓
太陽光発電の一括見積りサイトランキング 2015年最新版!