TOPページへ>設置方法

設置方法について

太陽光発電システムの設置を決意するまでは、「施工会社をどこにするか?」とか「モジュールのメーカーはどこがいいか?」など、非常に不安だったと思います。しかし、実際に購入を決意した後は、「一日でも早く工事を終えて、発電しないかな〜!」と、とても楽しみになってしまうものです。

優良な施工販売店の特徴として一つ上げられることに、「契約の段階でも、工事においても急かさない!」という点があげられます。一括見積もりサイトに登録されている施工販売店の多くは、契約を慌てさせてお客様を後悔させたり、工事を急がせて従業員に怪我をさせてしまうことは絶対にしません。そのようなお客様も従業員も大切にする企業とは、太陽光発電システムを設置後も付き合う上で、非常に良好な関係を維持できることになります。実際の設置工事においても、安全対策に必要があるときには、施工前に足場を組んだり、一つ一つの部材を確認することで段取り良く作業を開始します。太陽光発電の設置だけでなく、一般的な工事においても現場の整理整頓や段取りの良さは、安全に工事を行う上で重要なポイントになります。

安全に作業ができる準備ができたら、安全帯を付けた作業員が正確な位置に架台を設置するために墨だしをし、支持瓦・架台の順に正確に固定していきます。

架台などが設置されたら、太陽光モジュールを設置していきますが、「モジュールを設置するときに、一気に自宅の表情が変化する」ということで、施工主も感動するポイントになっているそうです。あとは、モジュール同士をコネクタでつないで結線をし、周辺機器を順番に設置していきます。建物の外壁には太陽光モジュールからのアース線・出力ケーブルが接続箱につながれ、接続箱から建物内部のパワーコンディショナー・太陽光専用のブレーカーにつながります。

このときに、メーカーによっても異なりますが、発電状況をいつでも確認できるためのモニターなども設置されます。また、メーカーによっては、専用モニターだけでなく、Wifi接続することでテレビ・パソコン・スマートフォンなどからも発電量を確認できるものもあります。

これらの太陽光発電システムの設置工事を「どの施工販売店に任せるのか?」が最も重要なポイントになりますが、信頼できる施工販売店が見つかれば、不安なこともなくスムーズに設置まで進めることができるようになります。

設置後は、毎日の発電の実績を確認するのが楽しみになってしまい、節電にも力が入ってしまうようになるそうです。

一括見積りサイトを使って価格を細かく比較しよう!

パネイル
パネイルに見積り請求
タイナビ
タイナビに見積り請求
ソーラーパネルの比較に便利な一括見積りサイトは下をクリックすれば見れます!
↓↓
太陽光発電の一括見積りサイトランキング 2015年最新版!