TOPページへ>エネファームとの併用

ソーラーパネルとエネファームの併用!

ソーラーパネルは太陽光から電気を作り出すことができますが、ガスから電気を作ることができるエネファームという設備もあります。この2つを併用することで、さらに快適なエコライフを実現することが可能になります。いわゆるダブル発電と呼ばれるもので、地球にも優しい暮らしをしながら電気代を節約することが可能になります。もちろん、二酸化炭素の排出量削減という観点からも、ダブルの効果があると言っていいでしょう。

たとえば、ソーラーパネルによる太陽発電によって、年間2トン程度の二酸化炭素削減効果があるとするならば、エネファームでも1トン程度の削減が可能になります。そうすると、ダブル発電をすることで年間で3トンの削減ができるようになるというわけです。さらに経済的な効果については、太陽光発電システムだけのときよりもさらに大きなメリットを享受できるようになるのだと考えられます。それは、売電量が大きくアップするからです。

ソーラーパネルによって発電できるのは日中だけですが、エネファームは夜間でも日中でも発電が可能です。そうすると、日中に使用する電力の一部をエネファームでまかなうことで売電にまわす余剰電力が増えることになりますし、夜間に電力会社から買う電気量も格段に減らすことができるというわけです。太陽光発電を使って5割から6割ほどに減った電気代を、さらに半分以下にすることもできますし、そのうえで売電率もアップするということになるのです。

ですから電力会社から購入する電力が100パーセントだったときと比べると、じつに4分の1まで購入電力量を抑えることができます。それらを実感できるように、エネルギーを見える形で表示してもらうことができるサービスもあります。モニターによって使用量や発電量を確認できるようになっています。売電量と買電量も確認できますし、節電目標を設定してグラフで表示することができるモニターもあります。ひとめで把握したり比較ができるので便利です。

また、エネファームの特徴として、ガスから電気を作り出すときに、同時にお湯を作っておくことができます。ガス中の水素と空気中の酸素を化学反応させ、そのエネルギーの45パーセント程度を電力に変換して、42パーセント程度が熱としてお湯を作り出すのです。オール電化にすると電力消費量が多くなるので、エネファームと太陽光発電システムを併用したほうが余剰電力を売電に回すのに効率が良いというメリットも考えられるというわけです。

一括見積りサイトを使って価格を細かく比較しよう!

パネイル
パネイルに見積り請求
タイナビ
タイナビに見積り請求
ソーラーパネルの比較に便利な一括見積りサイトは下をクリックすれば見れます!
↓↓
太陽光発電の一括見積りサイトランキング 2015年最新版!