TOPページへ>カナディアンソーラー

カナディアンソーラーの評判

「安さと安心のカナディアンソーラー!」
カナディアンソーラーの魅力は、他メーカーよりも安く購入できる点にあります。どの太陽光メーカーも厳しい価格競争をしているのですが、カナディアンソーラーは発電セルの製造は中国で行い、他のパワーコンディショナーなどは日本製のメーカー(三菱など)のものを使用しています

また、発電セルを製造するときに使用するシリコンは、自社生産していますので、その分の価格も抑えることができるというわけです。

カナディアンソーラーは2011年に創業したメーカーですが、製造においては中国で、他の機器に関しては他メーカーのものを流用するという合理的な経営を行うことにより、急成長を遂げることができました。また、25年の出力保証など、国産メーカー以上に補償が厚いことも魅力となっています。

「雪にも強い!カナディアンソーラーの太陽光モジュール!」
カナディアンソーラーの太陽光モジュールは、非常に強度が高いことでも知られています。国内では、太陽光モジュールの強度はJIS規格によって2400Pa以上と定められていますが、カナディアンソーラーの太陽光モジュールは5400Paもの力に耐えることができます。

このため、積雪の多い地域では、雪による太陽光モジュールの損傷を防ぐために、強度のあるカナディアンソーラーが採用されていることが多いようです。また、ねじれなどの外力に対する強度にも優れていますので、日本のように地震の多い国では非常に安心できるメーカーですね。

価格が安いだけでなく頑丈な太陽光モジュールを提供してくれるのが、カナディアンソーラーになります。

『口コミ』

先月、カナディアンソーラーの太陽光を自宅に取り付けました。3.6kwで200万弱で、購入できました。最初は、ヤマダ電機でサンテックパワーというメーカーのものを購入しようと思ってたのですが、見積もり比較サイトの存在を知り、ヤマダ電機との契約前に相場を知りたくて見積もりを取ってみました。相見積もりを取れば少しは安くなるだろ〜とは思っていましたが、同程度のシステムで40万近くも違うとは、本当に驚きました。

前から太陽光発電を購入したいと思っていて、見積もり一括サイトを使ってみました。3社から見積もりをもらったのですが、「価格が安くて頑丈なパネルがこの辺はいいんですよ!」と販売店さんにいわれ、カナディアンソーラーに決めました。私が住んでいる地域は、冬にはたくさんの雪が積もりますが、冬のたびにパネルの心配をしないで済みそうです!冬の発電量はあまり期待していませんが、今のところ毎日しっかり発電してくれるのでうれしいですね。

売電の単価が今以上に安くなる前に付けたいと思い、タイナビというサイトを使ってみました。私の場合は2社から見積もりをもらったのですが、カナディアンソーラーが安かったので、購入することにしました。施工会社さんの説明では、パネルは外国製だけど他の機器はほとんど三菱製ということで性能面でも安心して使っています。まだ付けたばかりで、電気代がどのくらい安くなるか分かりませんが、天気の日には見積もりの数値以上に発電しています。

一括見積りサイトを使って価格を細かく比較しよう!

パネイル
パネイルに見積り請求
タイナビ
タイナビに見積り請求
ソーラーパネルの比較に便利な一括見積りサイトは下をクリックすれば見れます!
↓↓
太陽光発電の一括見積りサイトランキング 2015年最新版!